会社名:株式会社クロスウェル
代表者:藤井智恵子
住 所:〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-15-9-301
電 話:045-312-9301/FAX:045-312-9302

【事業内容】
自律神経反射機能評価を軸とした治療・予防システムの開発・販売
【開発商品】
・歯科向モニタ、解析ソフトの開発・販売 『サークルメイツ、治療名人2008』

  (平成16年度 横浜市中小企業研究開発等助成金事業)
・自律神経モニタ、解析ソフトの開発
  (平成18年度 中小企業庁・挑戦支援事業・事業化支援事業)
・体重代謝モニタ、解析ソフトの開発
  (平成17年度、18年度、横浜市産学共同研究開発助成金事業)
・内臓脂肪モニタ、解析ソフトの開発
  (平成19年度 神奈川県中小企業新商品開発促進事業支援事業)
・自律神経機能検査装置開発・販売『きりつ名人』
  (第27回神奈川県工業技術開発大賞 奨励賞 受賞)
平成19年・20年 横浜市価値組企業に認定される
かながわビジネスオーディション2011 フロンティア技術賞受賞
かわさきビジネスオーディション2015 かわさきビジネスアイディアシーズ賞受賞

 

会社設立にあたり
我が国日本は戦後80年、物資面で豊かな社会を形成してまいりましたが、予測を上回るスピードで少子高齢化が進んでいます。『少子高齢化・少産多死・人口減少時代』に突入しました。
このまま放置すれば、疾病構造の変化により医療費は激増し、要介護の急増による家族、社会、国家の負担は激増し、労働力人口(経済成長)は激減するということになります。
 一方、介護、労働等の担い手は、ストレスの過重が増加する一方であり、過酷なストレスフル社会に突入したといえます。
 80歳まで知的生産者として消費者として社会に関わり続けられる社会、即ち『生涯現役の高齢化社会』を創り上げることが『少子高齢化・少産多死・人口減少時代』に対する処方箋であると提言いたします。国民一人一人の心身の健康増進こそが、唯一最良の方策と考えます。
 弊社は、国民の心身の健康増進を目的とし、健康寿命の延長、社会負担の減少を実現し、人間社会の発展に貢献いたします。

2003年7月 永谷基