血圧・心拍変動解析ソフト meijin (以下、単に「meijin」と表記)のインストールから使い始めるまでの手順をご案内いたします。
治療名人については治療名人サイトをご覧ください。

ご注意

  • このページはただいま作成中です。
  • お使いのバージョンによって一部の内容が異なる場合があります

1. meijin をインストールする前に

1-1. 動作要件

オペレーティングシステム Microsoft社がサポート中の Windows の各バージョン、各エディション
(2020年9月現在 Windows 8.1 および Windows 10 バージョン 1803以降)
PCの性能要件

お使いの Windows の動作要件に準じます。
快適にご利用いただくため、以下のスペックを推奨いたします。

  • CPU : 動作クロック 2.0GHz 以上の Intel Core i5/7/9 (および相当品)
  • メモリー : 4Gバイト以上
  • ストレージ : HDDまたはSSD 1GB以上の空き領域
USBポート 認証キー および 心拍計・血圧計の接続のために USB2.0 以上のポートが必要です。
ポートが不足する場合は USB ハブ(ACアダプター付きを推奨)をご利用ください。

1-2. 納品物をご確認ください

納品物が揃っていることをご確認ください。

  1. CD (2枚)
    • meijin インストール用CD
    • meijin ライセンスCD
  2. 認証キー(USBドングル)
  3. 添付文書

1-3. デバイスドライバーをインストールしてください

心拍計、血圧計をご利用になるにはデバイスドライバーのインストールが必要な場合があります。
お使いの心拍計、血圧計にデバイスドライバーに関する説明書が添付されている場合はその手順にしたがってください。

1-3-1. 心拍計LRR-03 / HRR-01をお使いの場合

FTDI社の USB シリアル (FT232シリーズ) のデバイスドライバーは Microsoft社が Windows Update で配信しています。
Windows をインターネットに接続した状態で心拍計をUSBに接続するとデバイスドライバーのインストールが開始されます。

デバイスドライバーのインストールには数10秒を要する場合があります。
完了するとデバイスマネージャーには下図赤枠のように「ポート(COM と LPT)」内に「USB Serial Port (COMx)」が追加されます。USBケーブルを抜き差しすると、現れたり消えたりするので確認できます。

上図黄枠のように黄色い「!」マークの付いている場合は、デバイスドライバーのインストールが完了していません。インターネット接続をご確認の上、この項目を右クリックして「ドライバーの更新」をお試しください。

それでも改善しない場合は、USBケーブルを抜いてから、meijinインストーラーの「心拍計 (LRR/HRR)」をお試しください。

1-3-2. 血圧計 CircleMates をお使いの場合

meijinインストーラーの「血圧計(CircleMates)」をクリックし、画面の案内する手順に従ってください。

1-3-3. デバイスマネージャー

Windows の機能である「デバイスマネージャー」によってデバイスが正しく動作しているか確認できます。
デバイスマネージャーを開くには2つの方法があります。

  • meijinインストーラーの「デバイスマネージャー」ボタンを押す
  • [Windows]キー と [X]キーを同時に押して表示されるメニューから「デバイスマネージャー」を選択する

上図のように黄色い「!」マークがついているデバイスは正しく動作していません。右クリックして「デバイスの更新」をするか、「デバイスのアンインストール」をした後にデバイスドライバーを再インストールしてください。

USBケーブルを抜き差ししてもデバイスマネージャーが反応しない場合は、PCのUSBポートやデバイスの故障、USBケーブルの断線が考えられます。

2. meijinをインストールする

CD/DVDドライブに meijinインストール用CD を挿入し、CrosswellInstallerFX45 (アプリケーション)を実行してください。

「INSTALL」ボタン(バージョンアップの場合は「UPDATE」ボタン)を押すとインストールが開始されます。インストールには10数秒程度を要します。

インストールが完了すると、スタートメニューおよびデスクトップに「心拍変動解析meijin」アイコンが作成されます。

ご注意
  • (バージョンアップのお客様向け)以前のバージョンのmeijinのアイコンは「きりつ名人MEM」でした。不要でしたらこのアイコンは削除してもかまいません。
  • インストールが完了しない、完了してもアイコンができない、meijinが起動できないなどインストールが不完全になる場合は、アンチウィルスソフトを一時停止してから再度インストールしてください。

3. ライセンスを登録する

meijn をご利用いただくには、ライセンスを登録する必要があります。
ライセンス登録には、ソフトウェアの利用認証と施設のライセンス認証の2段階があります。

3.1. ソフトウェアの利用認証

ソフトウェアの利用認証には「認証キー」と呼ばれるUSBドングルをPCに挿入します。
PCに初めて挿入した時はデバイスドライバーが自動的にインストールされ、利用可能になるまで数10秒程度を要する場合があります。

3.2. 施設のライセンス認証

CD/DVDドライブに meijinライセンスCD を挿入し、AMLicense (アプリケーション)を実行してください。

3.3. meijin 3.x (旧バージョン) からのデータ引継ぎ

meijin 3.x のデータを引継ぐことができます。引き継がれるデータは以下の通りです。

  • 患者様データ
  • 測定履歴・測定データ
    • バイタルデータ(測定したECG、血圧のデータ)
    • 心拍変動解析データ(新しいmeijin解析エンジンで再解析されます)

CD/DVDドライブに meijinインストール用CD を挿入し、MC3Updator (アプリケーション)を実行してください。

meijin 3.x を実行していたPCでは「Ver.3データの場所」は自動入力されます。
別のPCからUSBメモリ等で移動する場合は、[…] ボタンからフォルダの場所を指定してください。

注意事項をよくお読みになって「上記項目を了解し、コンバートを開始する」を押すとコンバートが開始されます。
コンバートには数分~数時間かかることがあります。所要時間は測定データの量(測定回数、長さ)によって変動します。

4. meijinの実行

以上で、meijinをお使いいただく準備が整いました。
認証キー(USBドングル)をPCに挿入して、スタートメニューまたはデスクトップの「心拍変動解析meijn」より meijin を実行してください。